So-net無料ブログ作成

【健闘】クラブNo.1決定戦でレアル相手に善戦 [サッカー]

スポンサーリンク




ブログを見て下さり、ありがとうございます。
少しでも楽しんでもらえたら嬉しいです。

こんばんわ。
azu-riです。

今日は暖かい1日で過ごしやすかったです。
明日も比較的、暖かいようですので、この天気が続けば嬉しいです!

ただ油断していると急に寒くなるので、
体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さい!

スポンサーリンク





それでは本題へ。

昨日、クラブNo.1を決めるFIFAクラブワールドカップ決勝が行われ、
ヨーロッパチャンピオンのレアル・マドリードが鹿島アントラーズを

4 - 2 で下し、クラブNo.1の称号を手に入れました。

[画像] レアル・マドリードを率いるジダン監督

zidane-real-madrid-kashima-fifa-club-world-cup-final-18122016_iw8dh4m1ibiz13zgz97y64676.jpg

[出典] GOAL


レアルが優勝したのは、当たり前とは言いませんが、
レベルが違うのは、選手層から見て明らかでした。

私が驚いたのは、鹿島が前後半を終了して、
2 - 2 の同点で終えたことです。

多くの方もここまで善戦するとは思っていなかったのではないでしょうか。

スポンサーリンク





特に柴崎選手!
レアルから2ゴールを奪った決定力は凄いです。

守備陣もタレント軍団のレアル相手に
積極的なディフェンスで攻める姿勢を見せてくれました。

結果的には延長戦で敗れはしたものの、
久しぶりにサッカーの試合を見て、熱くなりました!

日本のサッカーレベルも徐々に上がってきて、
ワールドカップも期待できるのでは?と思わせくれる一戦でした。

柴崎選手は昨日の試合で海外クラブから
オファーが来るのではないでしょうか。

イケメンな上、冷静沈着で広い視野でプレーできる、
さらに決定力もあるとなると女性からのオファーも殺到するでしょう。

[画像] 柴崎岳選手

shibasaki-gaku-kashima-getty-2016-12-18_5gx7ao92vv3j1oidlhhyf3alm.jpg

[出典] GOAL

決して恵まれた体格ではありませんが、
サッカーセンスは青森山田時代(2年時)から一際目立っていた記憶があります。

今後も日本サッカー界を引っ張っていく存在で
あり続けもらいたいですね(^^)

ではでは。




[追伸]
BLOGRANKIGに参加することになりました。
皆様のお気持ちに感謝致します。



皆様のおかげでランキングが上がってきました(^^)
いつもありがとうございますm(_ _)m



スポンサーリンク



nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。