So-net無料ブログ作成

【衝撃】イギリスのEU離脱が決定的に。国民投票で離脱派が上回り、キャメロン首相は辞任へ [経済]

ブログを見て下さり、ありがとうございます。
少しでも楽しんでもらえたら嬉しいです。

こんばんわ。
azu-riです。

今日も雨が降ったり止んだりの天気でした。

降ったと思って傘をさせば雨が止み、
止んだと思って傘をしまえば降ってきたり、

「お前は思春期の女子か!」と突っ込みたくなるような
わがまま天気でした。。苦笑

そんな中でもイギリスの国民投票の結果が気になり、
ちょくちょく速報を見ていました。






それでは本題へ。

世界的に注目を集めたイギリスのEU(欧州連合)離脱問題ですが、
国民投票の結果、離脱が51.9%、残留が48.1%となり、

投票前は、わずかに残留派が多いという見解でしたが、
予想が外れて、僅差で離脱派が上回り、

イギリスのEU離脱が決定的となりました。

残留派であったキャメロン首相は、この結果を受け、
辞意を表明しています。

index.jpg

[出典]
http://londonfx.blog102.fc2.com/blog-entry-2893.html

イギリスの正式名称は、
グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国。

その名の通り、イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドと
4つの地域で形成されています。

イングランドは、ロンドンをはじめ都市部では
残留派が多かったものの、地方部では離脱派が多い結果となりました。

また、スコットランドと北アイルランドでは、
残留支持が明確となりましたが、

ウェールズでは離脱を支持する形となりました。

特にスコットランドは、32投票区のすべてで残留支持という
結果となったため、スコットランドだけEUに加盟する可能性があります。

そうなった場合、スコットランドはイギリスから独立して、
1つの国として、EUへ加盟することになるでしょう。



奇しくもスコットランド以外の
3チーム(イングランド、ウェールズ、北アイルランド)が、

現在、フランスで行われている
「EURO 2016」でベスト16に残り、

明日から始まる
「EURO 2016 決勝トーナメント」に出場します。

今回の国民投票での結果を受けて、
選手たちは少なからず、動揺するでしょう。。

イギリスが正式にEU離脱となった場合は、
イングランドのプレミアリーグも影響を受けることになるでしょう。

「EURO 2016」の決勝トーナメントを
楽しみにしていただけに、ちょっと複雑な気持ちです。。

ではでは。




[追伸]
BLOGRANKIGに参加することになりました。
皆様のお気持ちに感謝致します。



皆様のおかげでランキングが上がってきました(^^)
いつもありがとうございますm(_ _)m

nice!(97)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【危機】イギリスがEU離脱!? 結果は国民投票に委ねられる [経済]

ブログを見て下さり、ありがとうございます。
少しでも楽しんでもらえたら嬉しいです。

こんばんわ。
azu-riです。

今日は、さらっーと雨が降りましたが、
午後には晴れて久しぶりに良い天気になりました。

雨も大切ですけど、やっぱり晴れの方がいいな!

・・とそんな呑気なことを言っている場合ではないので、
さっそく本題へ移りたいと思います!






EU(欧州連合)の盟主でもあるイギリスが
EU離脱の動きを見せ、結果は国民投票に委ねられました。

国民投票は今、現在行われているところです。
(日本時間の23日16時〜24日7時)

そして、最終結果発表は日本時間で
明日の24日16時と予定されています。

イギリスはEUに加盟しながらも、
独自の金融政策(独自通貨はポンド)を行うなど、

1つの国として、強さを持っています。

また、EU離脱の理由の一つとしては、
移民流入が挙げられています。

移民流入を認めたくない国民にとっては、
EU離脱を支持するポイントとなるでしょう。

さらに、元々、イギリスはイギリス海峡を挟み、
欧州大陸から離れていることもあり、

高齢者は欧州ではないという意識が強いこともあり、
高齢層は離脱に票が集まりそうです。



仮にイギリスのEU離脱が決定すると、
世界経済はリーマンショック並みの影響を受けるとされています。

リーマンショックで全世界の経済に影響を与えたように、
今回もその可能性が示唆されています。

[画像] リーマンショック後の世界経済
i01010103.jpg

[出典]
http://www.meti.go.jp/report/tsuhaku2014/2014honbun/i1110000.html

また、イギリスのEU残留を支持しているキャメロン首相は、
国民投票でのEU離脱が決定した時点で、辞任に追い込まれるでしょう。


そして、イギリスがEU残留を決めたとしても、
EUに加盟しているフランスやドイツといった盟主が

(イギリスが国民投票を実施したように)
今回のイギリス同様、EU離脱に踏み出す可能性は十分に考えられます。

いずれにしても、EUにとっては悪い結果となるでしょう。。

とりあえずは、
投票結果に注目したいと思います!

ではでは。




[追伸]
BLOGRANKIGに参加することになりました。
皆様のお気持ちに感謝致します。



皆様のおかげでランキングが上がってきました(^^)
いつもありがとうございますm(_ _)m

nice!(110)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【経済】ギリシャのEU脱退 裏で動くロシアと中国の狙い [経済]

ブログを見て下さり、ありがとうございます。
少しでも楽しんでもらえたら嬉しいです。

こんばんわ。
azu-riです。

昨日(7/15)は暑かったですね。

連日の猛暑。
ただ、夜にポツリポツリと雨が・・

しばらくは、雨になりそうですね。


話しは変わりますが、
またまた、大型移籍が!!


リバプールに所属する若き新星
イングランド代表MF ラヒーム・スターリング

マンチェスター・シティへの移籍が決定。

背番号は「7」が用意され、
移籍金(ボーナス含)は4900万ポンド


なんと、日本円で約94億8000万円(2015/7/15時点)


さすが、石油王。
出し惜しみしないですね!

今年の移籍市場は、
まだまだ、盛り上がりそうですね。


今日は、イタリア発のアイウェアブランドから。

[画像] TUTTOLENTE

SUPER-BY-RETROSUPERFUTURE_image_size_630_x.jpg

[出典] Harper’s BAZAAR


イタリア発のアイウェアブランド
「SUPER BY RETROSUPERFUTURE」

オノ・ヨーコレディー・ガガなど
音楽界のセレブが愛用していることで知られています。

斬新なデザインで、
イタリアらしい感じが好きです。

日本人にはちょっとハードルが高いかもしれませんが、
身につけていたら、注目されること間違いなしでしょう。

日本での発売は明日(7/17)から。
お値段は34,000円となっています。




それでは本題へ。

今日は、柄にもなく世界経済について。

ギリシャのEU脱退問題は皆さんもご存知と思います。

IMF(国際通貨基金)から多額の借金をしており、
返済が怠っているギリシャ。

今度こそ、EUを脱退するのでは?
と言われていましたが、

ギリシャへの支援合意が決定しました。

最大の支援国であるドイツは、
国民の税金がギリシャ支援に充てられることに

不満の声が漏れています。

一方、同じEUでもフランスは、
ギリシャを擁護。

ただ、ドイツが一番の支援国だけに
今後、ギリシャの構造改革次第では

EU脱退の可能性は無きにしも非ずでしょう。


なぜ、そこまでEUROに拘るのか?


それは、財政再建が困難になることだけではなく、
ギリシャはほとんどの国民がEUROのみを所持しています。

そのため、EUを脱退し、自国通貨にした場合、
金融危機を招くことを恐れています。

その場合、EU諸国も多少なりとも
影響を受けるため、出来ればギリシャをEUに残したい。


それでも、ギリシャがEU脱退を囁かれるのには、
デフォルトに陥る可能性があるからでしょう。

ただし、ギリシャがデフォルトの選択をした場合、
債権を所有しているEU経済が打撃を受けることは必至でしょう。


詰まるところ、
ギリシャはEUに残ることになるでしょう。


裏では

・ロシアがパイプラインを結ぶ
・中国が借金を肩代わり

など、

ロシア、中国の欧州進出の狙いが噂されていますが、
あくまでも噂で現実味のある話しではないでしょう。


日本にも関係のある話しですので、
少し勉強したいと思います。


いつもブログを見て下さり、
ありがとうございます。

多くの『nice!』が励みになっています!

ではでは。

[追伸]
BLOGRANKIGに参加することになりました。
皆様のお気持ちに感謝致します。



皆様のおかげでランキングが上がってきました(^^)
いつもありがとうございますm(_ _)m

nice!(114)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

【重要】次世代のお金 仮想通貨Bitcoin 取引の仕組みと普及の可能性 [経済]

こんばんわ。
azu-riです。

いつもブログを見て下さり、ありがとうございます。
多くの『nice!』が励みになっています!

先日のブログで記載させていただいた「LINE MUSIC」が
今日、早くもリリースされましたね。

しかもApp Storeランキングで初登場で1位。

Apple MUSICの話題性も後押しして、

また、8/9までの2ヶ月間はトライアルキャンペーンで
無料ですべての機能を利用できることもあり、

インストールする人が増えたのでしょうね。

さすが、LINE!打つ手が早いです。


それでは、本題へ。

皆さんは、Bitcoin(ビットコイン)をご存知ですか?


「名前は聞いたことあるけど、よく分からない」
「仮想通貨でしょ?なんか怪しい」
「事件があったので、危ないイメージ」


多くの方は、このようなイメージ、
感想をお持ちではないでしょうか。

もちろん、日本ではあまり普及していないため、
ご存知ない方もいらっしゃると思います。

Bitcoinが日本で話題となったのは、

当時、大手取引所であったMt.Gox(マウントゴックス)が
約490億円相当のBitcoinを盗まれた事件ではないでしょうか。


その事件をきっかけにBitcoinを知った方も
多いと思います。

つまり、日本ではBitcoinに対して、
良いイメージを持っていないことになります。

では、日本、そして世界の各地域でBitcoinは
どのくらい普及しているのか、実際に見てみましょう。






Bitcoinが利用できる店舗を調べるには、
CoinMap(http://coinmap.org/)というサイトで

実際にご覧になれます。


[日本]

スクリーンショット 2015-06-12 0.37.29.png

[アメリカ]

US bitcoin.png

[南米]

スクリーンショット 2015-06-12 0.42.59.png

[ヨーロッパ]

スクリーンショット 2015-06-12 0.43.22.png


「Bitcoinが利用できる」=「Bitcoinが普及している」
とまでは言いませんが、

少なくともBitcoinが受け入れられているという
事実はたしかにあるでしょう。


ヨーロッパ、アメリカでは多くの地域で
Bitcoinが扱われていることが分かります。

それに対して、日本は南米と同じ程度、
もしくは南米よりも受け入れられていない印象です。


現在(2015/6/12 0:50時点)の取引額は


28,845 JPY(円)/BTC(ビットコイン)

となっています。

[引用元]
https://www.btcbox.co.jp/coin/btc/


実際に自分のお金を使わないまでも、以下のサイトでは
仮想Walletでデモを実施することが出来ます。

是非、試してみてはいかがでしょうか。

*実際の取引は自己責任ですので、くれぐれもご注意下さい。

[BLOCKCHAIN info サイト]
https://blockchain.info/ja


Bitcoinの仕組みを知るのに欠かせないのが、
BlockchainP2P(Peer-to-Peer)といった用語になります。

これらはセキュリティに大きく関わる部分ですので、
私自身、これからもっと勉強していきたいと思います。

少しでも参考になっていただければ幸いです。

ではでは。

nice!(95)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

【恐怖】着々と進む消費税率計画 [経済]


こんばんは。
azu-riです。

久しぶりの更新となります。

今日は、皆さんに関係のある話題で話しをしたいと思います。

それは「消費税」です。

何を買うにも、必ず支払わなければならない税金が
この消費税になります。

日本国民であるならば、誰もが関係のある話しです。

【図解】消費税率推移

消費税率.jpg

消費税5%から8%へ。
当時は17年振りに増税されることもあり、マスコミを含む国民が大騒ぎしたにも関わらず、

増税が開始(2014年4月1日[平成26年4月1日])されてから2年経った今、

誰もが「消費税8%」の社会に適応しているのではないでしょうか。

そして、消費税率10%の社会にも・・

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【経済】ニートだけの会社 「ニート株式会社」 その実力はいかに・・ [経済]

こんばんは。
azu-riです。

現代の日本では、「ニート問題」が未だに後を絶ちません。

ニートは15歳〜34歳のうち家事も通学もしていない人で、
全国で約63万人。

「ノマド」という言葉が流行り、会社に属さずに自分で
お金を稼ぎ、生活している人も含まれているため、

実態は63万人よりは少ないでしょうが、
何もしていないという人も中には多くいるでしょう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

世界一 大富豪 ビル・ゲイツ越え その秘訣は? [経済]

こんにちは。
azu-riです。

皆さんは世界一の大富豪をご存知でしょうか?

それは、Microsoft社のビル・ゲイツ氏でもなければ、
投資家のウォーレン・バフェット氏でもありません。

現在の世界長者番付1位は、
メキシコの事業家「カルロス・スリム・ヘル」氏。

カルロス氏は4年連続で世界長者番付の首位を獲得しており、
資産総額は約730億ドル(約7兆1000億円)。

そんな彼ですが、彼の素顔はあまり知られていない。

どちらかというと、世界長者番付2位のビル・ゲイツ氏の方が
有名でしょう。

ということで、今回はカルロス氏の素顔について、
少しだけ触れていきたいと思います。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。