So-net無料ブログ作成

【甲子園】選抜優勝校2回戦で敗退 九州国際大付は3本塁打を記録

スポンサーリンク




ブログを見て下さり、ありがとうございます。
少しでも楽しんでもらえたら嬉しいです。

こんばんわ。
azu-riです。

今日(8/13)は、涼しい1日でした。

それでは、今日の甲子園です。

大会第8日目、4試合が行われて、
以下の高校が勝利しました。

早稲田実業(西東京)
東海大甲府(山梨)
九州国際大付(福岡)
花巻東(岩手)




それでは、本題へ。

今日の甲子園は、

7時15分時点で満員通知

1回戦同様、早稲田実業は、満員の甲子園で
試合をすることになりました。

早実・清宮選手の人気、注目の高さが伺えます。

第1試合では、

広島新庄 vs 早稲田実業

が対戦し、

早稲田実業が 7 - 6 で広島新庄との接戦を制し、
3回戦へ進出。

試合が動いたのは、3回表。

1死一、三塁のチャンスで注目の3番・清宮選手が
ライト前ヒットを放ち、1点を先制。

早稲田実業は、4回、5回に2点ずつを追加。
一方の広島新庄は4回に一挙5得点を挙げました。

試合は5回終了時点で、5 - 5 の同点。

続く、6回表。

早稲田実業は、4番・加藤選手が
センター前ヒットを放ち、6 - 5 とすると、

8回裏には、

広島新庄の1番・杉村選手がライト前ヒットを放ち
再び、同点に。

9回表、早稲田実業は最後の攻撃で、
2死満塁のチャンス。

このチャンスで9番・渡辺選手が
ライト前ヒットを放ち、7 - 6 と再度、リード。

早稲田実業は、このリードを守りきり、
接戦を制して、3回戦へ進出。

両校とも4人の投手が継投し、
2チーム合わせて28安打と、まさに総力戦。

どちらが勝ってもおかしくない試合は、
見所満載でした。


そして、
第2試合では、

東海大甲府 vs 下関商

が対戦し、

東海大甲府が 9 - 1 で下関商を圧倒し、
3回戦進出を果たしました。

東海大甲府は、2回裏に、
9番・飯塚選手が右中間へツーランホームランを放ち、

2点を先取。

東海大甲府は、その後も下関商を攻め、
14安打9得点を挙げました。

一方の下関商は、東海大甲府の菊池、松葉
2人の投手を前に5安打1得点に抑えられました。

東海大甲府は3回戦で、
今日の第1試合で勝利した早稲田実業と対戦します。


続く第3試合では、

大阪偕星学園 vs 九州国際大付属

の試合が行われ、

九州国際大付属が 10 - 9 で大阪偕星学園を
壮絶な打撃戦の末、サヨナラで下しました。

※以下、九州国際大付属を九国大と
※省略させていただきます。

先制したのは、大阪偕星学園。

1回に2点を先制すると、
3回にも2点を追加。

九国大は 0 - 4 とされた3回裏に
1点を返した後、2死一二塁のチャンスで、

3番・岩崎選手が左中間に
スリーランホームランを放ち、同点に。

5回裏には、4番・山本選手の
スリーランホームランを含む、4得点を挙げ、

試合を 8 - 4 とすると、

大阪偕星も6回表に、
すぐに4点を挙げて、再び、試合を振り出しに。

8 - 8 で迎えた7回表には、
1番・ 姫野選手がレフトへソロホームランを放ち、

大阪偕星が 9 - 8 でリードすると、

7回裏には、4番・山本選手が
センターへソロホームランを放ち、

またしても同点に。

お互いに譲らない好ゲーム。
8回は両チームとも無得点。

九国大は、同点で迎えた9回裏に、
1死三塁のチャンスで2番・山口選手が、

センター前へヒットを放ち、
三塁ランナーがホームに還りサヨナラ勝ち。

この試合で放たれた本塁打は実に4本
うち、九国大が3本塁打

4番・山本選手は、2打席連続の本塁打の活躍。

5回裏にレフトへスリーランホームランを放つと、
7回裏にはセンターへソロホームランを放ちました。

強力打線の九国大は3回戦
同じく打力に定評のある作新学院と対戦します。


最後に行われた第4試合では、

花巻東 vs 敦賀気比

の試合が行われ、

花巻東が 8 - 3 でセンバツ優勝校の
敦賀気比を下し、3回戦へ進みました。

花巻東は、敦賀気比の大黒柱である、
エースで4番の平沼投手から4回までに4点を先取。

[画像] 敦賀気比 エースで4番 平沼翔太選手

730xNxE5B9B3E6B2BCE68A95E6898B-min.jpg.pagespeed.ic.fS2fTA3AOS.jpg


[出典] なまけものの独り言

花巻東は、投げては先発の加藤投手が、
敦賀気比打線を4回まで無安打に抑える好投。

しかし、5回裏、初ヒットが出ると、
花巻東のエラーも絡み、2死一、三塁のチャンス。

打席には、明徳義塾戦でサヨナラヒットを放った
キャプテンの1番・篠原選手。

その篠原選手が期待に応える
スリーランホームランをセンターに放ち、

試合は、4 - 3 と1点差に。

花巻東は、5回から平沼投手に代わり、
マウンドに上がった山崎投手に完璧に抑えられ、

山崎投手から打ったヒットはゼロ。

7回、山崎投手に代わり、再度、平沼投手が
マウンドに上がると、

花巻東打線は再び、爆発。
7回に1点、8回に3点を奪う攻撃を見せました。

守備では、エラーもありましたが、
6回裏から登板したエース・高橋投手が、

敦賀気比打線に得点を奪わせない好投を
見せて、ゲームセット。

センバツの優勝校ということで、
他チームからマークされ、研究された平沼投手。

周囲の期待、プレッシャーも
並大抵ではなかったでしょう。

本調子でなかったにも関わらず、
最後まで闘う姿勢を見せてくれた平沼投手、

それから、敦賀気比の選手に
「ありがとう」と言いたいです。


今日の熱闘甲子園も面白かったです!


いつもブログを見て下さり、
ありがとうございます。

多くの『nice!』が励みになっています!

ではでは。


[追伸]
BLOGRANKIGに参加することになりました。
皆様のお気持ちに感謝致します。



皆様のおかげでランキングが上がってきました(^^)
いつもありがとうございますm(_ _)m



スポンサーリンク



nice!(84)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 84

コメント 2

cheese999

どうしても東北の高校を応援してしまいます。

福島県人(^_0)ノ
by cheese999 (2015-08-14 07:20) 

azu-ri

> cheese999 さん
コメントありがとうございます。

やっぱりどうしても地元は応援したくなりますよね。
聖光学院は、いきなり優勝候補の東海大相模とでしたね(>_<)

でも、良い試合で見応えもありました。

今回は、東北勢が4校もベスト16に残っているので、
一緒に応援しましょう!
by azu-ri (2015-08-15 00:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。