So-net無料ブログ作成

【甲子園】怪物・清宮 甲子園初本塁打 4番・加藤も続き2者連続本塁打 九州国際大府・山本武白志は2試合連続本塁打 [野球]

スポンサーリンク




ブログを見て下さり、ありがとうございます。
少しでも楽しんでもらえたら嬉しいです。

こんばんわ。
azu-riです。

今日(8/15)は、暑い1日でしたね。
涼しかった昨日とは一転して、夏らしい天気でした。

カナダで行われているロジャーズ・カップで、
錦織圭選手が元世界ランキング1位のナダル相手に、

6-2、6-4、とストレート勝ちして、
大会初のベスト4進出を決めました。

また、これまで7戦全敗だったナダル相手に
初の勝利。

ナダルの調子が良くないとはいえ、
勝利した錦織選手は素晴らしい試合を見せてくれました。

これは優勝も期待できそうです!!


それでは、今日の甲子園です。

大会第10日目、4試合が行われて、
以下の高校が勝利しました。

早稲田実業(西東京)
花咲徳栄(埼玉)
東海大相模(神奈川)
九州国際大付(福岡)




それでは、本題へ。

今日の甲子園は、

ベスト16が出揃った3回戦、
4試合が行われました。

早稲田実業の試合がある日は、
甲子園はいつも満員ですね。

今日も多くの人が開園前に集まっていたため、
開園時間を予定よりも早くしたとのことです。


第1試合では、

早稲田実業 vs 東海大甲府

が対戦し、

早稲田実業が 8 - 4 で東海大甲府を下し、
準々決勝へ進出。

遂に待望のスーパールーキー・清宮選手の
甲子園初ホームランが出ました。

常に注目を浴びる中、結果を残す清宮選手は、
まさに怪物と呼べるでしょう。

[動画] 清宮選手の甲子園初ホームラン & 加藤選手の本塁打



[出典] YouTube

1 - 1 で迎えた3回表。

3番・清宮選手のツーランホームランで、
早稲田実業が2点リード。

続く、4番・加藤選手もライトへ
右翼手が一歩も動けない程の弾丸ライナーで

ソロホームランを放ち、1 - 4 と
東海大甲府を突き放します。

5 - 3 と2点差で迎えた6回表。

2死満塁のチャンスで打席には、
3番・清宮選手。

打った打球はライト線を鋭く抜ける
走者一掃となる3点を挙げる二塁打。

東海大甲府は、6回裏に1点を返しますが、
反撃及ばず、ゲームセット。

清宮選手はこの試合、
一人で5得点を挙げる大活躍。

これまでの試合で甲子園での成績は、
12打数6安打7打点 打率0.500(5割)

と怪物ぶりを発揮しています。

これは、次の試合にも注目が集まりますね!


続く、第2試合では、

鶴岡東 vs 花咲徳栄

が対戦し、

花咲徳栄が 1 - 0 で鶴岡東を僅差で下し、
準々決勝進出を果たしました。

花咲徳栄は、鶴岡東打線に7安打を浴びながらも、
要所を締めたピッチングで

エース・鎌倉投手から高橋投手への
完封リレーで勝利。

各チーム、打撃のレベルが上がり、
得点が多く入る今大会。

その中で、花咲徳栄はわずか3失点と、
堅守のチーム。

次の試合でも堅守を見せてもらいたいです!


第3試合では、

東海大相模 vs 遊学館

の試合が行われ、

東海大相模が 11 - 2 で遊学館を圧勝。
危なげなく、準々決勝へと進みました。

優勝候補筆頭の東海大相模が打っては18安打11得点
守っては、エース・小笠原投手が8回6安打2失点と好投。

小笠原投手は、前の試合で見せたような豪快な投球ではなく、

ストレートは140km代前半に抑え、
低めにボールを集めるピッティングで遊学館打線を抑えました。

さすがは優勝候補です。
死角はないですね。

準々決勝では、今日の第2試合を、
完封で勝利した花咲徳栄と対戦します。

花咲徳栄のエース・鎌倉投手を、
東海大相模打線がどう攻略するか、

この試合も見ものですね!


最後に行われた第4試合では、

作新学院 vs 九州国際大付

の試合が行われ、

九州国際大付が 2 - 0 で作新学院を下し、
準々決勝へと駒を進めました。

打撃戦になると予想されたこの試合ですが、
結果はロースコアーの投手戦となりました。

両校とも7安打とヒットは出るものの、
得点に繋がらない試合となりました。

逆を言えば、両校の投手陣が、要所を締めて、
相手に得点をやらなかったとも言えます。

0 - 0 と拮抗した状況を打開したのは、
九州国際大付の4番・山本選手。

前回の試合で、2本塁打を記録した山本選手は、
この試合でも、6回に左中間へソロホームランを放ち、

2試合連続となる本塁打で先制点をもたらしました。
これぞ4番と言える活躍に、周りも奮起。

[画像] 九州国際大府 4番・山本武白志(むさし)選手

image_1439457726_41834258.jpg

[出典] NEWS CRAMBLE

7回には3番・岩崎選手のセンター前ヒットで
追加点を奪い、作新学院を突き放します。

投げては、エース・富山投手が
ヒットを浴びながらも強打の作新学院打線を

無得点に抑える好投を見せ、
最後まで投げきり、完封勝利の活躍を見せました。

強打だけではない九州国際大付は、
準々決勝で、今日の第1試合で勝利した

早稲田実業と対戦します。

これは面白い試合になりそうです。
両チームとも4番が攻撃の要。


今日の熱闘甲子園は、清宮選手特集のようでしたね。
それほどまでに注目が集まっているのですね!!

甲子園ベスト8が8チームのうち、
4チームが決まり、組み合わせは以下のようになりました。

=======================
☆準々決勝(8/17)☆

・早稲田実業 vs 九州国際大付
・花咲徳栄 vs 東海大相模
=======================

どちらも熱戦が期待できそうです(^^)

いつもブログを見て下さり、
ありがとうございます。

多くの『nice!』が励みになっています!

ではでは。


[追伸]
BLOGRANKIGに参加することになりました。
皆様のお気持ちに感謝致します。



皆様のおかげでランキングが上がってきました(^^)
いつもありがとうございますm(_ _)m



スポンサーリンク



nice!(128)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 128

コメント 2

mimimomo

こんにちは^^
錦織選手、素晴らしいですね。
福岡出身のわたくし、九州国際大付属の勝利は嬉しいです。
by mimimomo (2015-08-16 11:47) 

azu-ri

> mimimomo さん
こんばんわ。
コメントありがとうございます。

> 錦織選手、素晴らしいですね。
本当にそう思います。
準決勝では負けてしまいましたが、すごいです。

> 福岡出身のわたくし、九州国際大付属の勝利は嬉しいです。
福岡出身なんですね!
九州国際大付属は、毎年、強いですが、今年は特に強いですね。
中でも4番の山本武白志選手が凄いです!

準々決勝は、早稲田実業との試合ですね。
楽しみです(^^)
by azu-ri (2015-08-17 00:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。