So-net無料ブログ作成

【甲子園】東京代表 東西どちらも準決勝で敗れる 決勝は仙台育英と東海大相模 深紅の優勝旗を東北へ [野球]

スポンサーリンク




ブログを見て下さり、ありがとうございます。
少しでも楽しんでもらえたら嬉しいです。

こんばんわ。
azu-riです。

今日(8/19)は、いい天気とまでは
言えませんでしたが、雨は我慢してくれました。

テニスのロジャーズカップでは、
男子シングルスの決勝が行われ、

準決勝で錦織選手を破った、
アンディ・マレーが、

世界ランキング1位のジョコビッチを
6 - 4 , 4 - 6 , 6 - 3 で破り、

今季4勝目を挙げました。

アンディ・マレーは世界ランキング2位に浮上。
1位はジョコビッチのままとなっています。

それでは、今日の甲子園です。

大会第13日目、2試合が行われて、
以下の高校が勝利しました。

仙台育英(宮城)
東海大相模(神奈川)




それでは、本題へ。

今日の甲子園は、
決勝をかけて、準決勝の2試合が行われました。

第1試合では、

仙台育英 vs 早稲田実業

が対戦し、

仙台育英が 7 - 0 で早稲田実業を下し、
26年ぶりの決勝へ進出。

仙台育英は、エース・佐藤(世)が先発し、
強打の早稲田実業打線を6安打完封と、

素晴らしい投球内容で、
チームを勝利へと導きました。

[画像] 仙台育英 エース・佐藤世那(せな)投手

81654aa93dcb489665797d948cb84658.png

[出典] K・S・T

打線では、3回に無死二、三塁のチャンスで、
2番・青木選手がライト前へ先制点となる

2点タイムリーヒットを放つと、

続く、1死三塁のチャンスでは、
4番・郡司選手の内野安打でさらに1点を追加。


仙台育英は、3回裏に2死満塁で打席には、
4番・加藤選手と大ピンチを迎えますが、

サインプレイで二塁走者を牽制でアウトにし、
ピンチを逃れます。


勢いに乗る仙台育英は、4回表、
2死一二塁の場面で、3番・平沢選手が、

右中間へダメ押しとなる
スリーランホームランを放ち、エースを援護。


早稲田実業は、仙台育英のエース・佐藤(世)投手に
完璧に抑えられました。

清宮選手も3打数1安打1四球と
見せ場を作ることができませんでした。

試合は、7 - 0 のまま、ゲームセット。


これで清宮選手の1年目の
夏が終わりました。

甲子園での通算成績は、
19打数 9安打(2本塁打) 8打点

通算打率は、0.474(4割7分4厘)
素晴らしい成績を残しました。

負けはしたものの、
今年の甲子園を一番沸かせたのは、

間違いなく早稲田実業でしょう。

来年もまた、甲子園で早稲田実業を
見れることを楽しみにしています。


第2試合では、

関東第一 vs 東海大相模

が対戦し、

東海大相模が 10 - 3 で関東第一を下し、
5年ぶりの決勝へ進出。

東海大相模は準々決勝でも先発した
右のエース・吉田投手が先発。

準々決勝の花咲徳栄との試合では、
3回2/3で無念の途中降板。

チームはサヨナラで勝利しましたが、
吉田選手の目には涙が。

「今日は小笠原を休ませたかった」
そう涙ながらに話した吉田投手。

東海大相模のエースナンバーを争ってきた
ライバルでもあり、

信頼できる仲間として、
3年間共に本気で切磋琢磨してきたからこそ、

涙が出たのだと思います。


吉田選手を援護すべく、東海大相模打線は、
1回裏、4番・豊田選手の甲子園初本塁打となる

ツーランホームランを含む、5連続安打で、
一挙、4得点を奪い、一気に試合の主導権を握ります。

2回裏に1点、5回裏にも一挙4点、
さらに6回裏にも1点を奪い、点差を10点に広げます。


投げては吉田投手が、準々決勝での雪辱を果たす
活躍を見せ、7回を投げ1失点の好投で、

左のエース・小笠原投手にマウンドを託します。

一方、関東第一は、これまでヒットは出るものの、
得点はわずか1点。

8回表には、東海大相模のエース・小笠原投手から
2点を奪い、7点差とします。

しかし、反撃及ばず、
試合は、10 - 3 でゲームセット。

関東第一は、オコエ選手を中心に
足で、打撃で、守備で、勝負強さで、

今回の甲子園を沸かせてくれました。

準決勝での試合結果は、
2試合とも予想外の大差となり、

正直、驚きました。
誰も予想できない結果となったのではないでしょうか。

これだから、野球(スポーツ)の世界は、
面白いですね(^^)

そして、遂に49代表校の中から
頂点となる1校が決まります。

=======================
☆決勝(8/20)☆

・仙台育英 vs 東海大相模
=======================


仙台育英が東北勢初の甲子園優勝となるか?

東海大相模がプレッシャーを跳ね除け、
前評判通り甲子園優勝となるか?


注目の決勝戦は、
明日(8/20)、13:00開始予定です。


明日が決勝ということで、
熱闘甲子園も明日で終わりなんですね。。

そう思うと何だか淋しい気がします。

いつもブログを見て下さり、
ありがとうございます。

多くの『nice!』が励みになっています!

ではでは。


[追伸]
BLOGRANKIGに参加することになりました。
皆様のお気持ちに感謝致します。



皆様のおかげでランキングが上がってきました(^^)
いつもありがとうございますm(_ _)m



スポンサーリンク



nice!(104)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 104

コメント 2

長友

今日も決勝戦を観てました。
東北に優勝旗を持って帰って欲しいって
気持ちで応援しましたが・・・(^_^;)
本当に高校野球が終わるの淋しいです。


by 長友 (2015-08-20 16:30) 

azu-ri

> 長友 さん
コメントありがとうございます。

> 東北に優勝旗を持って帰って欲しいって
> 気持ちで応援しましたが・・・(^_^;)
同じくです。
あと一歩でしたが届きませんでしたね(>_<)

でも、良い試合をしてくれた選手達に感謝したいです。

ホント、淋しい(T ^ T)
by azu-ri (2015-08-21 05:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。