So-net無料ブログ作成

【甲子園】東海大相模が49代表校の頂点に。 仙台育英は東北勢、初優勝にあと一歩届かず [野球]

スポンサーリンク




ブログを見て下さり、ありがとうございます。
少しでも楽しんでもらえたら嬉しいです。

こんばんわ。
azu-riです。

今日(8/20)は、曇りの中にも晴れ間が見える
天気で気温もそれほど上がらず、過ごしやすい1日でした。

8/6から開始され、8/20まで
試合も雨天中止されることなく、

予定通りに行われた第97回大会。

地方予選大会を含めると
3906校が参加した今大会。

炎天下が続く中、
熱戦を繰り広げた球児達の闘いが今日、

幕を閉じました。

それでは、今日の甲子園です。

大会第14日目(最終日)、
決勝戦が行われて、

東海大相模(神奈川)

が45年ぶり2回目の優勝を飾りました。


今日の甲子園は、
優勝をかけて、決勝戦が行われました。

東海大相模 vs 仙台育英

が対戦し、

東海大相模が 10 - 6 で仙台育英を下し、
優勝を飾りました。

[画像] 優勝を喜ぶ東海大相模ナイン

20150820-00000030-jijp-000-4-view.jpg

[出典] YAHOO!JAPANニュース


東海大相模、仙台育英ともエースが先発。

東海大相模は、小笠原投手。
仙台育英は、佐藤(世)投手。




試合は初回から動きます。

先攻の東海大相模が1回表、
1死二塁のチャンスで3番・杉崎選手が

センターフェンスに直撃する打球を放ち、
1点を先制。

続く、4番・豊田選手が、
レフト前へヒットを放ち、さらに1点を追加。

2 - 0 と東海大相模がリード。


また、3回表には、4連続安打で2点を追加して、
4 - 0 と仙台育英を突き放します。


3回裏、仙台育英も反撃。
4連打で3点を奪い、4 - 3 と試合を1点差に。


しかし、東海大相模は
仙台育英の追撃を許しませんでした。

4回表、東海大相模は2番・宮地選手の2塁打と
4番・豊田選手のレフト前ヒットで2点を追加。

6 - 3 と東海大相模が3点をリード。

5回は両チームとも無得点。

6回裏、2死満塁のチャンスで、
1番・佐藤(将)選手が粘り、

センターを越える3塁打を放ち、
走者一掃となる3点を奪い、試合を 6 - 6 とし、

遂に同点に追いつきました。

7、8回と無得点が続き、
延長戦に突入するかと思われた試合でしたが、

9回表、9番・小笠原選手が初球を振り抜き、
ライトスタンドへソロホームランを放ち、

自らのバットで勝ち越しに成功。

さらに1死二塁のチャンスでレフト前へ落ちるフライの間に、
二塁走者が一気にホームへ。

1点を追加。

続く、4番・豊田選手が左中間に2塁打を放ち、
さらに1点を追加。

右翼手がライナー性の当たりを好キャッチするも、
アウトカウントを間違えている間に、

二塁走者がホームへ還り、
この回、一挙4点を追加して再び、仙台育英を突き放します。


9回裏、仙台育英は、
小笠原投手の気迫のピッティングに

抑えられてゲームセット。

両エースが完投したこの試合。
決勝にふさわしい素晴らしい試合でした。

東海大相模は、優勝校候補の大本命として、
各チームからマークされ、また最激戦区の神奈川代表として、

周囲のプレッシャーも大きかったでしょう。

そんな中での優勝。
本当にたくましい選手達だと思います。


準優勝の仙台育英は、東北の想いを一身に背負い、
6回に劇的な同点となる攻撃を見せ、

優勝を掴みかけましたが、あと一歩届かず。。

甲子園100年の歴史で
仙台育英は惜しくも東北勢初優勝とはなりませんでした。


熱闘甲子園も今日で終了。

いつもブログを見て下さり、
ありがとうございます。

多くの『nice!』が励みになっています!

ではでは。


[追伸]
BLOGRANKIGに参加することになりました。
皆様のお気持ちに感謝致します。



皆様のおかげでランキングが上がってきました(^^)
いつもありがとうございますm(_ _)m



スポンサーリンク



nice!(143)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 143

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。